むちょのなんとなく幸せ日記

不妊治療を経て結婚8年目での自然妊娠。2017年秋に出産

豪雨

先週末から降り続いた豪雨で、

私の住んでいる広島は

広範囲で土砂崩れや冠水が起きました。

親戚や知り合いがいる町が

土石流の被害に遭いました。

学生時代通っていた学校の近くも土砂崩れにあい、行方不明の方たちの捜索活動が続いています。

今も避難中の友人もいます。

大雨から3日経って、川が氾濫し、友人の住んでいる町が被害に遭いました。

 

幸いにも、私は家族も家も無事でした。

しかし、同じ町内でも土砂に巻き込まれ、行方不明になっている方がいます。

 

夫が毎日通勤で使っていた道路が

土曜日の朝には無くなっていました。

f:id:mucho-feliz:20180709151250j:image

この写真と同じような状況が色んな場所で起きています。

 

 

県内各地で断水は続いており、未だ停電の場所もあります。

道路の陥没、土砂の流入によって、今も交通網は麻痺しており、スーパーは品薄状態が続いています。

JRの復旧には1ヶ月以上かかると見込んでいます。

私の住んでいる町は電車もバスも動いていない状態で、移動手段が車しかありません。

しかし、普段は30分あれば着く場所が、渋滞で4〜5時間かかります。

この暑い中、小さな子を長時間車に乗せて移動させるのも体力的に不安で、洪水の日から一度も町の外に出ていません。

 

 

昨日、熊本から給水車が来てくれたとニュースで流れていました。

とてもありがたいです。

本当なら、ボランティアに参加して復旧に協力したいのですが、小さな子どもがいるので参加できません。

私にも出来ることは無いかと思い、LINEで募金しました。

外に出なくても、募金が出来るなんて、今の私にはありがたいです。

 

隣の岡山県も被害が酷かったようです。

ニュースで全然取り上げられていない島根県でも、川が氾濫し、町が水に呑み込まれている場所がありました。

f:id:mucho-feliz:20180712092702j:image

 

 

これからもっと暑くなります。

避難生活が少しでも早く解消できるよう

私に出来る範囲で復旧に協力していこうと思います。