むちょのなんとなく幸せ日記

結婚8年目、不妊治療を経てまさかの自然妊娠。2017年秋に出産予定

7w 心拍確認と周りの優しさ

午前中休みを貰って病院へ。

 

動いてるかな、もし動いてても素人の私に確認できるのかな?とか思いながらおたまちゃんに再会。

 

ドキドキしながらモニターを見ると。。

 

 

 

おっきくなってる〜!

 

ひょ〜♡

 

胎嚢の中の白いおたまちゃんがチカチカ点滅!

 

これが心拍ーーー!!!(´⊙ω⊙`)

 

 

嬉しかったし、この時をどんなに待ち望んだ事か!

 

長くて苦しかった事もある不妊治療、

周りの友達がどんどん妊娠して出産していき

 

夫に子供を抱かせてあげられない事、

自分の親、夫の親に孫を見せてあげられない事が申し訳なくて。

 

それでも気遣ってくれて特に子供の話を持ち出してこなかった両方の親達に感謝。

それでも頑張ろうと励ましてくれた夫の優しさに感謝。

 

もしも不妊じゃなかったら、私はちゃんと人の優しさに気付いて生きる事ができただろうか。

当たり前だと思っていたことが当たり前じゃないと気付かされた事がいっぱいある。

今までの経験がなければ、それなりに何と無く生きていたかもしれない。

不妊って言葉がネガティヴ要素満載の言葉に聞こえるけど、それのおかげで気付かされた事もたくさんあるぞ、という事を思ったので書いてみました。