読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むちょのなんとなく幸せ日記

不妊だけど、こどもいないけど、結構しあわせだったりする

職場の人間関係が最悪でも仕事を続ける理由

私は大学を卒業してから9年間同じ職場で事務として働いています。

社会人になって驚いたのが、

職場の最悪な人間関係。

 色んな職場があるとは思いますが、これは私にとっての最悪なので、皆さんの中ではマシなほうという感想もあるかもしれません。

 

まず、ある女性の先輩がとにかく怖いという前提があるのですが、ほぼ毎日のように誰かと喧嘩。お客さんへの対応も最悪、電話の切り方も投げ切る。もちろん喧嘩に発展するケースも。

そしてその後処理に営業マンが追われる。私たちも担当替えでどんどん仕事が増える。最悪なサイクル。

 

口喧嘩だけでなく、たまにマジ喧嘩に発展することも🤜

トップオブ怖い女性の先輩が気にくわない同僚女性の腕をガッと掴み、その同僚女性は辞めて下さいと言い腕を振り払おうとしたけど、掴み合いの喧嘩になりそうだったので、直前で男性営業マンが真ん中に入り止めに入ったことも。

別の話では、トップオブ怖い女性の先輩が男性営業マンに喧嘩を売る→そして喧嘩。男性営業マンも頭に血が上り、今にも手を出しそうだっ為、その場に居合わせた他の男性が止めに入った。後ろから同僚に羽交い締めにされ、落ち着くように説得されていた彼に対し、彼女が吐き捨てたセリフ。↓

トップオブ怖い先輩:「やんのかコラ!悔しかったら殴ってみろや。ハンッ‼︎オンナは殴れんだろーが!?」と謎の捨てセリフを吐いて 去っていった。マジで引く…えっと…ヤクザさん?

 

社会ってコワーイ(・_・;  と、若かった私は毎日ガクガクプルプルしておりました。

文字にしてみればもっと異常な世界でした。

 

そんな環境なので、トップオブ怖い先輩にどうしても関わらなくちゃ進められない仕事が発生した時なんて、最悪。

「あのぅ〜この件なんですが…。」と恐る恐る近づいたところでガン無視、社会人1年生の私うっすら目に涙を浮かべながらすごすごと退散。

 

だからマジで早く辞めたかった。

こんな職場、はやく辞めたるわーって毎日思ってた。とりあえず3年間は続けたるけどなって変な意地はあったので月日が流れ、まさかの治療を開始するため仕事辞めれ〜ず。

 

 

そんな私も今や中堅社員。_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

ただ、治療を進める上で必要なのはやっぱりお金。人工授精も体外受精より高くはないけど、注射代もかかるし、何度も挑戦するとそれだけ時間もお金もかかる。体外受精にステップアップする事に迷いと恐怖はあったけど、お金がなければ体外受精に挑戦してみようという気持ちになったかどうか分からない。

 

ゴールが見えない状況で仕事を辞めて、子供が出来なかった時、経済的な理由で治療を断念する絶望感を想像すると、最悪な職場環境でも仕事を続けることが私にとってはベターな選択に感じた。

 

人間関係は良くないけど、ありがたい事に仕事のやりがい、楽しさはあった。

キャリア・ウーマン。ブルゾンちえみ。笑

 

それに人の入れ替えがある事でその状況もだんだんと改善されていっている。相変わらずトップオブ怖い女性は居座ってるけど。年取って少しは怖さ減ってる感じはあるし。

 

 

という事で、結果お金の為に働いているように感じられますが、やりがいもある。。とは感じております(°▽°)