むちょのなんとなく幸せ日記

夫・娘 3人暮らし。

子供1歳半の海外旅行 機内持ち込み荷物編

さてさて、大人だけの旅の時はいかに荷物を少なくするかに徹していた私ですが、子供連れとなるとそうは言ってもいられないもの。

 

ヨーロッパまでの長旅、何を持って行こうかと考え、色々他の人のブログや旅行会社のページを見て必要なものをまとめました。

 

f:id:mucho-feliz:20190711003334j:image

 

まず、機内に持ち込む荷物。

機内に持ち込む荷物はベビーの物をメインに。

月齢によっても多少変わってくるとかとは思いますが、うちは1歳半の離乳食完了期でした。

まずはパスポート、eTicket は忘れずに。

 

◎機内持ち込み荷物

  1. 抱っこ紐
  2. 薄手のブランケット
  3. 母子手帳
  4. 着替え (大人用・子供用)
  5. ビーフード2箱
  6. バナナ数本
  7. お菓子
  8. ジュース紙パック2〜3本
  9. ペットボトルのお茶
  10. ストロー付水筒
  11. オムツ10枚程
  12. お尻拭き
  13. お手拭き
  14. ビニール袋数枚
  15. おもちゃ(お絵かきボード)
  16. 絵本・シールブック
  17. 折紙
  18. クレヨン(服や机に付いても落ちやすいタイプ)
  19. 筆記用具
  20. ジップロック数枚
  21. マスク

 

以上、こんな感じです。

 

4.着替えは大人用は不要かと思ったのですが、乗継ぎ中にまさかの子供のゲロゲロを浴びる事件が起きた為、あの時は持って来てて良かった…!と物凄く思いました。

圧縮袋に入れると多少コンパクトになります。

 

5.ベビーフードは、機内ではパンや、大人の機内食の味の薄そうなところをあげていたので使いませんでした。

乗継ぎ待機中にあげたので、2箱あれば安心かな、という程度。

 

6.バナナは単純に娘がバナナ好きだから。機嫌が悪くてもバナナを見せればバナナに夢中になります。笑

機内に持ち込むのはダメかも…と思っていましたが、赤ちゃんのだと分かって貰えれば、大丈夫でした。

 

7.お菓子は小分けの袋を色々な種類で。多少大人しくして貰う為に、今まで食べさせていなかった1歳からのラムネや、1歳からのカッパえびせん等ニューフェイスを用意しました( ´艸`)

旅行中はいつもに比べて甘々な親になりましたが、狙い通り食べたことないお菓子に興味津々でした。

飴は離着陸時に耳抜き対策で舐めさせました。飴はまだ早いかな…とか思いましたが、これのお陰か離着陸時に全く泣くこともなかったです。

 

8.9.ジュース・ペットボトルのお茶等は日本の出国時の手荷物審査では、赤ちゃん用の荷物に入れていれば通過可能でした。ただ、台湾経由で行ったのですが、台湾で見事に没収…(・∀・)アララ

それベビーのなんだけど…と言ってみたけど、厳しい目つきでNOと目の前でブンッとゴミ箱に捨てられました(T ^ T)

まぁ、安全の為には仕方ないですよね、、液体ですもん( ;∀;)中身変なのが入れられても大変ですしね。。

と思いきや、帰りの中継地フランスではちゃんと液体検査してくれて笑顔でベビーのね!って返してくれました。そんなこと出来るんかーい!封開けてないのにその技術すごいな!

 

14.お手拭きは必須です!量いっぱい使いました!

なぜならば、機内ではジュース・ご飯・お菓子をこぼします!

 

16〜19.おもちゃ関連は必要でした!寝てる時はすやすやでいいんですが、起きて暇になるとゴソゴソ。うちの娘は折紙にクレヨンで線を描いたりしてる時が一番集中して大人しくしていました。

折紙は汎用性が高くて良いと思いました。

が、座席の前にある画面でスポンジボブを見たいと自分でスクリーンをいじってる時が一番大人しかったかもしれないです。現代っ子め。笑

 

2019GW Barcelonaへ!

お久しぶりのブログです。

 

子育てに、保育園探しに、仕事復帰にで、あっという間に過ぎ去った1年間でした。

 

育休で長い休みを取得した事で仕事に対する意識も多少変わったこの一年。

それはいいとして、いいんかい( ̄∇ ̄)

今年のゴールデンウィークは10連休でしたね。

元々旅行が好きだったので、出産前は連休中によく海外に行っていました。

パスポートにスタンプが増えるのを眺めるのが好きでした♡

 

娘が生まれてからは、もう海外旅行もしばらく行けないんだろうなぁ…と思っていました。

しかも夫は日本が大好き。毎回旅行から帰国する度に「やっぱり日本が一番だな」という決め台詞を言うのです。

もうちょっと旅行の余韻に浸ってはいかがかと思う。笑

 

しかーし、なんとそんな日本大好きな夫がまさかの海外旅行行こうか宣言!

結婚10周年記念のプレゼント的なものであったらしく、それならばありがたく受け入れますとスペイン🇪🇸へ!

 

何故1歳そこそこの子供がいるのに、近場ではなく遠いバルセロナへ?と思いますよね?

というのは、バルセロナカタルーニャ人の友人がいるからです。

 

その友人は、友達や家族を連れてほぼ毎年日本に遊びに来てくれているので、その度に一緒に遊んでいます。そして毎回「来年はバルセロナにも来てね!案内するから!」と熱い言葉を残して帰って行くのです。

そして「うん!行けたら行くね!」

と言う言葉が今年やっと実現したのです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

日本人だったらこの返答、「行く気ほぼ無いだろ」と思われること間違いなし。

 

多分8年くらい待ってもらったな。

f:id:mucho-feliz:20190623142210j:image

でも今回はいつもとは違う子供連れ。

スペイン行きの航空券を取る直前まで、行くか行かないか迷いに迷い(-_-)

 

道中や現地で子供の調子が悪くなったらどうしよう。

飛行機で泣き続けたらどうしよう。

 

などなど色々な負の要素が頭の中を駆け巡り…。

結局行くと決めたけど、決めた後でも行っても大丈夫かな…とウジウジ。

 

 

ちなみに帰国してからは、行って良かった!と思っております。

それは大きなトラブルも無く行けたからの結果論から来る感想なのかもしれないけど。

 

とりあえず次回のブログは、子供連れで必要だった荷物を備忘録として載せようと思います。

また行けたらいいな…という淡い期待と共に。笑

豪雨

先週末から降り続いた豪雨で、

私の住んでいる広島は

広範囲で土砂崩れや冠水が起きました。

親戚や知り合いがいる町が

土石流の被害に遭いました。

学生時代通っていた学校の近くも土砂崩れにあい、行方不明の方たちの捜索活動が続いています。

今も避難中の友人もいます。

大雨から3日経って、川が氾濫し、友人の住んでいる町が被害に遭いました。

 

幸いにも、私は家族も家も無事でした。

しかし、同じ町内でも土砂に巻き込まれ、行方不明になっている方がいます。

 

夫が毎日通勤で使っていた道路が

土曜日の朝には無くなっていました。

f:id:mucho-feliz:20180709151250j:image

この写真と同じような状況が色んな場所で起きています。

 

 

県内各地で断水は続いており、未だ停電の場所もあります。

道路の陥没、土砂の流入によって、今も交通網は麻痺しており、スーパーは品薄状態が続いています。

JRの復旧には1ヶ月以上かかると見込んでいます。

私の住んでいる町は電車もバスも動いていない状態で、移動手段が車しかありません。

しかし、普段は30分あれば着く場所が、渋滞で4〜5時間かかります。

この暑い中、小さな子を長時間車に乗せて移動させるのも体力的に不安で、洪水の日から一度も町の外に出ていません。

 

 

昨日、熊本から給水車が来てくれたとニュースで流れていました。

とてもありがたいです。

本当なら、ボランティアに参加して復旧に協力したいのですが、小さな子どもがいるので参加できません。

私にも出来ることは無いかと思い、LINEで募金しました。

外に出なくても、募金が出来るなんて、今の私にはありがたいです。

 

隣の岡山県も被害が酷かったようです。

ニュースで全然取り上げられていない島根県でも、川が氾濫し、町が水に呑み込まれている場所がありました。

f:id:mucho-feliz:20180712092702j:image

 

 

これからもっと暑くなります。

避難生活が少しでも早く解消できるよう

私に出来る範囲で復旧に協力していこうと思います。

 

Siri に勘違いされた話

 

どうも!

むちょです。

今日はSiriのちょっとした小話。

 

 

 

今朝、出勤前の夫氏がテーブルの下を覗きこむようにしてもぞもぞしていました。

 

夫氏「あれー?ないなぁ。。」

 

何か探しているようです。

 

私「どしたん?」

 

夫氏「んー、絆創膏の紙が下に落ちたんじゃけど、見つからんくってねー」

 

どうやら、絆創膏を剥がす際にくっついてる紙を床に落とした模様。

 

夫氏「あっ、あったあった」

 

という声と共に、夫氏のお尻あたりから

 

「親しき仲にも礼儀あり、って言いますよ」

 

私「えっ?何?」

 

どうやら、夫氏のジーンズのお尻ポケットに入っているiPhoneのSiriが反応した模様。

 

 

hey Siri 何を聞きとったんだい?

 

と思って夫氏のiPhoneを見てみると

 

どうやら、Siriが聞きとった言葉は

 

 

 

 

 

 

 

 

「う  」と   「ん  」 と   「こ」

 

 

の3文字。

 

 

(΄◉◞౪◟◉`)エッ

 

 

その前に夫氏が発した言葉は、

ばんそうこうのかみがしたに…(以下省略)」

 

 

Hey Siri どこをどう聞いたらその3文字になったのかい。

 

Hey Siri 教えてくれないか。

 

Hey Siri 少し怒ってるのかい。

 

Hey Siri ちょっと待ってくれよ。

 

Hey Siri それは君の聞き間違いだよ。

 

Hey Siri それは助言なのかい。

 

「親しき仲にも礼儀あり。」

 

Hey Siri 心に染みたよ。

 

そして爆笑を、ありがとう。

 

素敵な朝をありがとう Hey Siri。

 

 

疲れたらSiriを呼ぼう。

 

 

 

 

はい、おふざけが過ぎました。

٩( ᐛ )و

 

4ヶ月〜5ヶ月、魔の時間

どうも、花粉症がひどくて毎日鼻水ズルズルなむちょです!

 

娘、5ヶ月に入りました!

 

最近は他の人に抱っこされても母親を目で追ってきます。てか泣きます。

なのでまた私が抱っこします。

そしたら笑います。

か、かわゆす…(*´Д`*)でも腕痛いよー。

 

しかーし!

そんな目に入れても痛くない娘にも、

     (実際入れたら痛いじゃろ)

可愛くない時間帯が。。!!

 

 

夜の9時〜10時前後。

娘が突如泣き喚きます。

ギャン泣きを通り越して、癇癪気味に…。

手を上下にバタバタし、顔を真っ赤にし。。

我が家ではこの時間を「魔の時間」と呼んでいます

٩( ᐛ )و٩( ᐛ )وひゃはー魔の時間ッ!

 

オムツを変え〜の

ミルクをあげ〜の

抱っこし〜の

 

それでも泣き続けるムスメ。

何故…( ̄◇ ̄;)

 

顔が真っ赤になる程約一時間泣き続け、そのうち疲れ果てて眠りにつく。。

 

この魔の時間、4ヶ月頃から始まり5ヶ月になった今でもほぼ毎日の儀式のように続いています…。

 

泣いてもいいけどさ…

泣きすぎじゃないのかぃ

喉やられちまってるぜ。

声枯れ果てちまってるぜ。

 

ずっと抱っこして家の中を歩き回ってるとぅちゃんの腕もやられちまったぜ。

はっはー。

 

夜はすやすやぐっすり朝まで起きないぜ。

かぁちゃん乳パンパンで乳腺炎になっちまうぜ。

いや、なったぜ。

 

痛いけど可愛いから許すぜ。

病院行ったぜ。

夜中も搾乳しろと言われたぜ。

ハハ、その通りだぜ。(´・∀・`)

でも眠りたかったのー♡

 

いつまで魔の時間が続くのかわからんけど、

あなたの気の済むまでとことん付き合う事にするぜ。

なのでお手柔らかにお願いします。

ペコペコ(._.)

育休中にしたいこと

どうも。絶賛育児中の むちょです。

 

社会人生活10年目にして初の育児休暇取得(*゚∀゚*)

 

フルタイムで働いている頃は平日は仕事、休日はのんびりゴロゴロor外出して気分転換。やろうと思ってた事も後回しにすることもありました。

 

現在育児休暇中。育児は大変なんですが、赤ちゃんも寝てる時間があるので自由な時間が取れる時も。

しかし、自由な時間があるのに目的無くネットサーフィンして時間を無駄に過ごす事が多々。。

oh!なんて勿体ない!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

 

という事で備忘録も兼ねて(自分への戒めも込めて)育休中にしたいことをブログにしたいと思います。

  

❶整理整頓。

台所の棚、リビングの棚、洗面台の棚…。

家中の棚という棚の中を整理してやる!!

と意気込んでおります!٩( 'ω' )و

というのも我が家、棚を開けたら物がごちゃごちゃ。。どこに何を置いたか分からない事も多々あり。電池とかストックあるのにまた買っちゃうなんてことも。

嗚呼、恥ずかしい… (-.-;)

なので、復職までに過ごしやすい生活空間を目指します✨

 

 

❷掃除のルーティン化

あ、普段の掃除はしてるんです。

掃除機かけたりクイックルワイパーで棚の上を拭いたりはしてるんです。

ただ、大掃除をしてる時にふと思ったんです。

「これって普段から少しずつ掃除してたらこんな寒い時期に震えながら掃除しなくてもよくなくない?( ;∀;)」と。。

新しい年になる前に一年の汚れを落とすのは良いのかもしれないけど、

けど!!

 

汚れも取れにくいし、

 

時間はかかるし、

 

水とかめっちゃ冷たいし!!

冷え性だし(T ^ T)

手はアカギレでカサカサだし…。

 

という事で掃除のルーティンを決めてほぼ毎日掃除をし、埃や汚れをためないやり方をしていこうと思います。ヽ(・∀・)

 

 

❸語学

目下の課題は、以前買ったのにも関わらず「いつかする」で先延ばしにしていたスペイン語の本を一冊やり切ること。

英語ももっと勉強出来れば…と思うけど今年はスペイン語経由で英語力が伸びればな…と考え中。

というのもスペイン語を勉強する時に英語で説明しているものが多い。

ということはスペイン語を勉強する→英語を多く見る→英語力アップ⤴️

一石二鳥じゃー(°▽°)

そんな簡単にいくかな…?とは思うけど。

 

 

育児しながらそんな時間があるのか?

とは思ったけれど、今まで時間を有効に使ってなかった分、欲張ってやりたい事を書き出してみました。

理想と現実のギャップに打ちのめされる自信はめちゃくちゃあります。笑

 

育児休暇中は育児を1番中心に生活するのは勿論のコトなんですが、今まで先延ばしにしてきたことが出来ればいーなぁと思っております。

 

1ヶ月はあっという間に

10月末に子どもが産まれ、あれよあれよと言う間に1ヶ月以上経ちました。

 

実家で約1ヶ月間世話になり、家事は母親にお願いし、育児に専念させて貰いました。

母親には本当に感謝であります。╰(*´︶`*)╯♡

 

実家から家に帰って1週間。

2〜3時間の間隔でおっぱいをあげ、不足分をミルクで与える。気付いたら1時間近くかかって、家事は少しずつ進められる感じ。

眠る時間はぶつ切りで、2時間寝られれば良し。

そしてひたすら繰り返すルーティン。

 

 

 

 

…つ、つらい。(´;Д;`)

 

 

結局実家に出戻り。笑

 

 不甲斐ない母を許して。。( ;∀;)

 

いやー、頼れるとこは頼っておこうというスタンスでいることにしました。

自分に甘いんだと思います。

でも外にも出れず、夫が帰るまで一人で育児をしてるとなんかもうツラくなっちゃって…。。

泣いてるから抱っこしてあやしてあげたいのに、何で泣いてるのか分からない時はイライラ気分で無言、無表情で子どもを抱っこしてしまってたことも。

その後、なんであの時笑顔で抱っこできなかったかなぁって思ったり。子どもにイラっとしたり、無機質な気分にしかなれない自分は母親失格だなんて思ったり。

夫が仕事から帰ってきた時は嬉しいのに、何故かイライラして八つ当たりしちゃってたり。

夫が友達と夜出かけたときは、申し訳無さそうに出掛けた(友達の結婚式の幹事の打ち合わせだったから仕方ないのに)にも関わらず、イライラが止まらない。

 

 

これが産後うつ!?

 

と思ったので、2日程悩んで、

 

よっしゃ、実家に帰ろ(・Д・)ノ

 

と速攻で実家に帰りました。

 

帰ってからは

 

自分一人だけじゃなくて、ミルクやオムツ替えが誰かに頼れる!ビバ!(*゚∀゚*)

って思えるだけで少し余裕が出て、笑顔で遊べる時が増えました。

子どもが泣いても余裕!元気で良いね❤︎って思える。

 

育児に専念させて貰える環境で、他を考えなくて良いのはありがたい。

 

また自宅で一人での育児生活に戻るけど、子どもの眠る時間も少しずつまとまってきているので何とか乗り切って楽しんでいきたいと思う今日この頃。